2020年末公演 「第九」の中止のお知らせ

半世紀に渡って継続されてきた音文協恒例のコンサート「第九交響曲・千鳥の曲」公演ですが、コロナショックの影響によりやむなく中止を決定致しました。毎年楽しみにされておられるお客様も多数いらっしゃることから大変残念です。

しかし、もう一方の公演(今年は「モーツァルト・レクイエム」)はなんとか開催する方向で調整しています。コロナ渦の中、全国的に「合唱」の公演がなかなか実現出来ていない現状を打破し、一歩前に進むために、ぜひ皆様のお力をお貸しください。

開催日は2020年12月13日(日)の予定です。詳細は近日中にこのホームページにてお知らせ致します。