2016 石川県音楽文化協会 年末公演



        *** 終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。***


第54回 ベートーベン 第九交響曲 ・ 吉沢検校(二世) 千鳥の曲


第54回 ベートーベン 荘厳ミサ曲(ミサ・ソレムニス)

      モーツァルト Ave verum corpus



私たち石川県音楽文化協会は、ベートーベンの第九交響曲とその双子曲と言われる荘厳ミサ曲を、金沢の地で毎年演奏しています。

「第九」は日本の年末の風物詩となっている一方、「荘厳ミサ曲」が演奏される機会はあまり多くありません。ベートーベンが求め続けた「pacem!(平和を!)」の想いを、是非生演奏でお聴きいただければと思います。

「第九」と同日に演奏する「千鳥の曲」は、通常、筝の演奏者自らが唄いながら演奏しますが、本公演では尺八とオーケストラが加わり、そして合唱団が唄を担当するという、非常に珍しい演奏スタイルでお送りいたします(当日の演奏順は「千鳥の曲」「第九」となります。)

また、今年は日伊国交150周年を記念して、イタリアローマからゲストを迎え「荘厳ミサ曲」と「Ave verum corpus」を共に演奏致します(当日の演奏順は「Ave verum corpus」「荘厳ミサ曲」となります)。

本年より、両公演とも開演時間が昼の2時からとなっております。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。   

                                                                                                                       公演チラシはこちら



演に先立ち、12月20日(火)にはカトリック金沢教会(金沢市広坂)で Francesca Romana Iorio、Giovanni Cernicchiaro のお二人によるミニコンサート ~オペラアリア・カンツォーネの夕べ~ を開催致します(入場無料)。こちらもどうぞお楽しみください。




  第54回 ベートーベン 第九交響曲 ・ 吉沢検校(二世) 千鳥の曲  

 日時:平成28年 12月18日(日) 14:00開演(13:00開場)
 会場:金沢歌劇座

 指揮:花本康二
 演奏:石川フィルハーモニー交響楽団  、特別編成県民オーケストラ
 邦楽:石川県三曲協会、金沢邦楽アンサンブル
 ソリスト:Sop. 石川公美、M.Sop. 小泉詠子、Ten. 糸賀修平、Br. 原田勇雅
 合唱:石川県合唱協会県民合唱団、(賛助出演)名古屋なかがわ第九合唱団

 入場料:2,500円(税込、全席自由席)




  第54回 ベートーベン 荘厳ミサ曲(ミサ・ソレムニス)  
       モーツァルト Ave verum corpus  
 
 日時:平成28年 12月23日(金・祝) 14:00開演(13:00開場)
 会場:川県立音楽堂コンサートホール

 指揮:山口泰志、Giovanni Cernicchiaro
 演奏:石川フィルハーモニー交響楽団
 ソリスト:Sop. 石川公美、M.Sop. Francesca Romana Iorio、Ten. 倉石真、Bass 清水宏樹
 合唱:石川県合唱協会県民合唱団、ノーテ モレステ(イタリアローマ合唱団)

 入場料:2,500円(税込、全席自由席)
  



前売り券の取り扱い場所(両公演共通)
 石川県立音楽堂チケットボックス・香林坊大和プレイガイド・アピタ松任ティオプレイガイド
 音楽文化協会事務局(imca@po3.nsknet.or.jp   TEL: 076-280-4311)




  ミニコンサート ~オペラアリア・カンツォーネの夕べ~  
 
 日時:平成28年 12月20日(火) 19:00開演
 会場:カトリック金沢教会

 出演:Francesca Romana Iorio、Giovanni Cernicchiaro

 入場無料