石川県合唱協会


<プロフィール>
石川県合唱協会は、全国に先駆け昭和38年にスタートした年末公演「第九交響曲」県民合唱団の中から誕生した混声合唱団です。
 楽都ウイーン(ムジークフェラインザール)やドイツ・ハイデルベルク、モスクワ(チャイコフスキー記念講堂公演)など8回の海外公演で成功をおさめました。
 52年間継続している年末公演「第九交響曲・荘厳ミサ曲・千鳥の曲」、43周年を迎える「オーケストラと少年少女」公演には毎年、少年少女のバックアップをしております。
また箏、尺八、オーケストラの洋楽邦楽をドッキングさせ潤滑油の役目を果した情熱的な県民合唱団でもあります。


<練習日> (体験、見学可)
 毎週月曜日・木曜日   婦人コース  10:0012:00 
             混声コース  19:0021:00


<主な出演>
     2月 芸文協コンサート「バレンタイン音楽会」    北國新聞赤羽ホール

     9月 いしかわ伝統芸能音楽祭(金沢市民音楽祭)   金沢市文化ホール

    11月 北國新聞文化賞授賞式 (毎年113 )    北國新聞会館
    12月 恒例の年末公演「第九交響曲」「千鳥の曲」     金沢歌劇座
              「荘厳ミサ曲」          県立音楽堂

<会費>

 ¥3,000-(月額)        お問合せ

<募集要項>

 初心者歓迎(先輩方が優しく指導してくれます)
 高校生以上(年齢制限なし)
  

<講師>プロフィール

声楽指導 ソプラノ 石川 公美 

武蔵野音楽大学声楽科、同大学院研究科声楽科を首席で卒業。
同大学福井直秋記念奨学生。
2003年〜2005年ロータリー財団国際奨学生として、イタリア留学。
ローマにて初リサイタルを行う他、イタリア国内で演奏経験を積む。
帰国後、天皇陛下交付金授与式にて「君が代」を独唱。
ベートーヴェン第九・荘厳ミサ曲のソリストを務める。
2007年より金沢ジュニアオペラスクール(KJOS)講師。


ピアノ    高田 寛子


国立音楽大学音楽教育学科ピアノ教育専修卒業。
2002年ジョイントリサイタル開催。2004年ジャン・レイサム=ケーニック指揮、2007年
山田和樹指揮、オーケストラ・アンサンブル金沢とピアノ協奏曲を共演。
現在、ピアノ・ソロや室内楽、演奏等で活動のかたわらピアノ・ソルフェージュの指導にあたる。
石川県合唱協会専属
石川県ピアノ協会会員。